webライターで稼ぐならランサーズかクラウドワークスか

皆さん、こんにちは!岩翔です。また、毎日更新できるように頑張りますよ!

さて、今回はwebライターで稼ぐならランサーズかクラウドワークスかです。

他にも色々なサイトはありますが、私が主に使っているサービスが上記二つになりますので、紹介します。

私の経験上では

ランサーズの特徴

クラウドワークスと比べて単価は少し高めが多い

つい最近、自分にオプションをつけることができるようになった

例1日早い納品でプラス500円など

単価が適正、優良、市場と相違など基準がわかる

スキルテストは簡単

クラウドワークスの特徴

ランサーズと比べると単価が低めなものが多い

YouTube漫画やLINE風シナリオなどもあり、面白い案件がそれなりにある

ランサーズと比べてスキルテストは難しい

という感じかなーって思います。

さて、webライティングはどちらの方が稼げるのかですが、私はランサーズの方が稼げています。

ぶっちゃけ、ランサーズの方が、私好みの良い案件があり提案しやすいからですねw

ただ、これからwebライティングを始めるぞという方は、クラウドワークスの方が初心者でも提案が通りやすいと思いますのでまずはそちらで経験を積むのも1つかもしれません。

もちろんランサーズでもどんどん提案していけば、通るところはたくさんありますので並行して行うのが一番かもw

また、子育て経験したや専門知識があると1つの強みになるので、執筆経験が少ない方はそちらアピールしていくいいでしょう。

私は何もないですが、浅く幅広い知識で何とかカバーしていますw

本日も見ていただきありがとうございました。


もし、お仕事の依頼がありましたら下記にご連絡ください。外出していることも多いのでgmailの方が繋がりやすいです。

【問い合わせ先】

s.nakamichi@as-business.com

snowblackcoa1234@gmail.com※こちらの方が連絡取りやすいです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です