webライターはフリーランスでやっていくには難しい?

皆さん、こんにちは!夜勤前で少しテンションが下がっている岩翔です。夜勤前の時間を有効的に活用できるので、兼業としてはありがたいかもしれませんが、夜に仕事ってテンション下がりますよねw

さて、今回はwebライターはフリーランスでやっていくには難しい?ということですが、これは一概には言えないんですよね。

理由としては、人それぞれの生活水準が全く異なっているからです。月に15万でほそぼそと暮らしていけるから問題ないという人もいれば、月に50万・60万ないと生活できない!という人もいます。

その為、webライターのフリーランスでやっていくのは難しいかと問われると、その人の生活水準によるとしか言いようがありません。

フリーランスとして活動するなら、自分がどのぐらい稼げるのか、どれぐらい稼ごうと思っているのか、それが自分の生活水準として合っているのか、合っていない場合は落とすことができるのかなど様々なことを考えなければなりません。

ただ、初心者がいきなり独立起業してやっていくには少し厳しいかもしれません(ただし、初心者でも独立開業してやる人もいるので一概には言えません。これに関しては次の記事で紹介できればと思います)

どの業界でもそうですが、まずは会社員でも兼業でも実績をつけて、ある程度の信頼と自信がなければフリーランスとしてやっていくのは難しいでしょう。

本日も最後まで見て頂きありがとうございました。

もし、お仕事の依頼がありましたら下記にご連絡ください。外出していることも多いのでgmailの方が繋がりやすいです。

【問い合わせ先】

s.nakamichi@as-business.com

snowblackcoa1234@gmail.com※こちらの方が連絡取りやすいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です